「ひょうごフィールドパビリオン」SDGs体験型地域プログラムの募集について

更新日:2022年07月13日

兵庫県では摂津・播磨・但馬・丹波・淡路という歴史も風土も異なる個性豊かな五国の人々が地域を豊かにする取り組みを行ってきました。その取り組みの中には、世界が持続可能な発展を遂げていくためのヒントが秘められています。五国の「活動の現場そのもの(フィールド)」を地域の人々が主体となって発信し、体験していただく「ひょうごフィールドパビリオン」を大阪・関西万博開催に合わせて全県で展開します。「ひょうごフィールドパビリオン」を展開するにあたり、それを構成する「SDGs体験型地域プログラム」を募集します。つきましては、「SDGs体験型地域プログラム募集要項」等をよくご確認いただいた上で、お申し込みください。(※「SDGs体験型地域プログラム募集要項」等は下記の(外部サイトへリンク)からダウンロードできます。)

*SDGsとは…2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本としても積極的に取り組んでいます。(外務省HPより引用)

募集に関して

募集内容

ひょうごフィールドパビリオンの展開にあたって、SDGsを推進し、地域や社会の諸課題の解決に向けて、各地域で特色ある資源を生かした体験型・周遊滞在型プログラム、またはその素材となり得るプログラム。

応募者要件

兵庫県内においてSDGsを推進する体験型・周遊滞在型のプログラムを提供する方、または提供する可能性のある方。
※個人、団体、事業者、グループを問わず応募していただけます。

募集期間

強化募集期間:令和4年6月17日(金曜日)~令和4年12月16日(金曜日)
上記期間後も、大阪・関西万博開催まで随時受付します。

ご応募に関して

提出書類

1.SDGs体験型地域プログラム応募書(様式第1号)
2.プログラム概要説明書(様式第2号)
3.応募者概要書(様式第3号)
4.誓約書(様式第4号)
     ※複数の事業者や団体等でのグループで応募する場合は、すべての事業者や団体等が
         誓約書の内容を満たしていることを確認の上、代表者が提出してください。

上記の書類につきましては、下記の(外部サイトへリンク)からダウンロードできます。

提出方法

電子申請システム(強化募集期間中のみ)またはメール、郵送、持参のいずれかで提出ください。

1.電子申請システムで提出される場合
      以下のURLまたはQRコードからオンライン応募フォームの画面にお進みください。
      URL:https://bit.ly/3xxzLb5
      QRコード:

2.メールで提出される場合
     
次のアドレスまで提出書類を送付してください。
      必ず電話で受信確認をしてください。
      E-mail:banpakusuishin@pref.hyogo.lg.jp
      電話番号:078-341-7711(代表)(内線4789)

3.郵送または持参で提出される場合
      紙面で提出してください。DVD等で電子媒体によるデータもあわせて提出してください。
      ※持参される場合は、平日9時~12時、13時~17時までの間に来庁ください。
      提出先:兵庫県 企画部 万博推進室 万博推進課
                  〒650-8567 神戸市中央区下山手通5-10-1 兵庫県庁2号館3階

※プログラムの応募にかかる質問は、なるべく11月4日(金曜日)までに上記メールアドレスへお送りください。(様式第5号)

費用

応募にかかる費用は、恐れ入りますが、応募者側でご負担願います。

募集に関するお問合せ先

兵庫県 企画部 万博推進室 万博推進課
電話番号:078-341-7711(代表) ファックス:078-362-3950
E-mail:banpakusuishin@pref.hyogo.lg.jp
URL:https://web.pref.hyogo.lg.jp/kk53/fieldpavilion.html (外部サイトへリンク)
応募書、誓約書等は、上記のホームページからダウンロードできます。

この記事に関するお問い合わせ先

地域振興課

住所:678-1292
兵庫県赤穂郡上郡町大持278

電話番号:0791-52-1162
ファックス:0791-52-6015
お問い合わせはこちら