手続き・申請・業務

ホーム

>

手続き・申請・業務

>

「「平成31年4月から産前産後期間の国民年金保険料免除制度が始まります」の関連情報」一覧

「平成31年4月から産前産後期間の国民年金保険料免除制度が始まります」の関連情報」には84件の情報があります

情報が更新された順に並んでいます

  • 町外の医療機関での予防接種(対象:20歳未満)

     里帰りなどやむを得ない事情により、上郡町外で定期予防接種を希望される場合は、保健センターで事前の手続きが必要です。必ず、接種前に保健センターにご連絡ください。
    手続きを行わず接種し、健康被害が生じた場合は救済制度の対象外となります。
    *接種後の連絡書・依頼書の発行は、できません。
    *連絡書・依頼書は、お手元に届くまでに申請から1週間程度かかります。

    保健センター 2019年10月17日 17時07分
  • 戸籍謄本・抄本、住民票などの郵便による請求手続きについて

     町外にお住まいの場合やご都合により窓口にお越しになれない場合は、郵送で請求することができます。
     戸籍関係と身分証明は本籍地、住民票関係は住所地の市区町村役場への請求となります。
    住民課 2019年10月08日 08時48分
  • 郵送・インターネットでの個人番号カード申請について(交付時来庁方式)

    通知カードとともに送付される個人番号カード交付申請書により申請すると、マイナンバーカードの交付を受けることができます。申請方法については以下のとおりです。
    住民課 2019年10月02日 09時50分
  • 文化財刊行図書のご案内

    上郡町の文化財調査報告書や郷土資料館展示図録を販売しています。
    教育総務課 2019年10月02日 09時46分
  • 委任状(住民・戸籍用)ダウンロード

    本人が窓口に来られない場合に、代理の方が窓口で証明書等を申請するときに必要です。(郵送による申請も、代理の方が申請する場合には必要です。)

    住民課 2019年09月19日 15時28分
  • 町外の医療機関での予防接種(対象:高齢者等)

    相生市・赤穂市の協力指定医療機関での接種は手続きは不要です。
    医療機関へ予約し、接種してください。(医療機関は添付ファイル参照)

     
    保健センター 2019年09月05日 15時21分
  • 転入届(上郡町へ転入するとき)

    住民としての届出は、全て住民基本台帳に記録され、住民の方の居住関係を明らかにし、国民健康保険や国民年金、児童手当、義務教育就業などの手続きの基礎となる大切なものです。
     虚偽の届出又は正当な理由なく、各届出期間内に届出ないときは、住民基本台帳法第51条の規定により、5万円以下の過料に処せられることがありますので、ご注意ください。

    住民課 2019年08月16日 17時46分
  • 転居届(町内で引っ越しされたとき)

     町内で引っ越しされたときの届出です。
     虚偽の届出又は正当な理由なく、各届出期間内に届出ないときは、住民基本台帳法第51条の規定により、5万円以下の過料に処せられることがありますので、ご注意ください。
    住民課 2019年08月16日 17時46分
  • 転出届(上郡町から引っ越しするとき)

     住民としての届出は、全て住民基本台帳に記録され、住民の方の居住関係を明らかにし、国民健康保険や国民年金、児童手当、義務教育就業などの手続きの基礎となる大切なものです。
     虚偽の届出又は正当な理由なく、各届出期間内に届出ないときは、住民基本台帳法第51条の規定により、5万円以下の過料に処せられることがありますので、ご注意ください。

    住民課 2019年08月16日 17時46分
  • 国民健康保険の給付

    国民健康保険(以下、「国保」)に加入していると、医療費の一部を支払うだけで診療や治療を受けられるなど、病気や出産などの際にさまざまな給付(サービス)を受けることができます。
    ※詳細や届出・申請に必要な書類については詳しくは健康福祉課 国保年金係にお問い合わせください。
    健康福祉課 2019年08月15日 15時07分

広告について

閉じる

広告について