手続き・申請・業務

ホーム

>

手続き・申請・業務

>

「町民の皆様へ 保健・医療・福祉 [国保・年金]」一覧

町民の皆様へ 保健・医療・福祉 [国保・年金]」には5件の情報があります

情報が更新された順に並んでいます

  • 後期高齢者医療制度

     世界有数の長寿国、日本の医療費は今後ますます増大します。これまでの制度が限界となる中で将来にわたり国民皆保険を守り家族や社会のために長年尽くされた高齢者の方々が安心して医療を受け続けられるようにするため、長い議論を経て、若い世代も含めてみんなが納得して支えあう後期高齢者医療制度が平成20年4月1日からスタートしました。
    健康福祉課 2017年09月05日 16時41分
  • 高齢期移行助成事業(旧 老人医療費助成制度)

     65歳から70歳未満の方(後期高齢者医療制度加入者を除く)に対して、医療費の自己負担分の一部を助成する制度です。
    ※高齢期移行助成事業の詳しい内容については、下記にある関連ファイル「高齢期移行助成事業について」をご覧ください。
    健康福祉課 2017年06月20日 09時09分
  • 国民健康保険の制度

     国民健康保険(以下、文中「国保」)は、病気やけがをしたときに安心してお医者さんにかかれるように、被保険者のみなさんがお金(保険税)を出し合い、お互いに助け合うという制度です。みなさんが住む市区町村が保険者になり運営しています。
     

    健康福祉課 2015年12月28日 11時51分
  • 国民健康保険の給付

    国民健康保険(以下、「国保」)に加入していると、医療費の一部を支払うだけで診療や治療を受けられるなど、病気や出産などの際にさまざまな給付(サービス)を受けることができます。
    ※詳細や届出・申請に必要な書類については詳しくは健康福祉課 国保年金係にお問い合わせください。
    健康福祉課 2015年03月03日 17時42分
  • 特定健診・特定保健指導

     平成20年4月から生活習慣病の予防を目的とした「特定健診・特定保健指導」が始まりました。これは、生活習慣病発症前の段階であるメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目した健診を実施し、その結果に基づいて専門家(医師、保健師、管理栄養士等)により生活習慣改善のサポートをする制度です。

     下記関連ファイルにある特定健康診査等実施計画に基づき実施しています。
      
    健康福祉課 2014年03月31日 19時30分

広告について

閉じる

広告について