手続き・申請・業務

ホーム

>

手続き・申請・業務

>

「「上郡町ふるさとづくり応援寄附及びワンストップ特例申請のお知らせ」の関連情報」一覧

「上郡町ふるさとづくり応援寄附及びワンストップ特例申請のお知らせ」の関連情報」には78件の情報があります

情報が更新された順に並んでいます

  • 埋蔵文化財発掘届出

     住宅建築など土木工事を行う際に、工事を行う土地が周知の埋蔵文化財包蔵地(遺跡)に含まれる場合、事前に埋蔵文化財の発掘調査を行うことがあります。
    教育総務課 2018年02月21日 08時52分
  • 特定建設作業実施届出書

     建設工事として行われる作業のうち、著しい騒音又は振動を発生させる作業で、騒音規制法、振動規制法及び兵庫県環境の保全と創造に関する条例で定められるものは、「特定建設作業」として規制の対象となりますので、事前に届出が必要です。
    住民課 2017年12月22日 14時34分
  • 西播磨光都プラザ郵便局で住民票などの交付申請サービス

    西播磨光都プラザ郵便局では、住民票の写し、印鑑登録証明書、税務証明書などの交付サービを行っています。
     
    総務課 2017年12月20日 10時33分
  • 河川愛護活動計画書

    県管理河川のごみの清掃、草刈等を積極的に行う河川愛護団体(自治会等)に対し、河川愛護運動の一環として軍手・ごみ袋の支給を行っています。支援を希望される団体は、河川愛護活動計画書を提出お願いします。
    ※河川愛護運動とは、河川を常に安全に美しく利用、管理する機運を高めるため、河川愛護の思想を広く周知することを目的としています。
    建設課 2017年10月26日 16時14分
  • 転居届(町内で引っ越しされたとき)

     町内で引っ越しされたときの届出です。
     虚偽の届出又は正当な理由なく、各届出期間内に届出ないときは、住民基本台帳法第51条の規定により、5万円以下の過料に処せられることがありますので、ご注意ください。
    住民課 2017年10月13日 08時38分
  • 転入届(上郡町へ転入するとき)

    住民としての届出は、全て住民基本台帳に記録され、住民の方の居住関係を明らかにし、国民健康保険や国民年金、児童手当、義務教育就業などの手続きの基礎となる大切なものです。
     虚偽の届出又は正当な理由なく、各届出期間内に届出ないときは、住民基本台帳法第51条の規定により、5万円以下の過料に処せられることがありますので、ご注意ください。

    住民課 2017年10月13日 08時38分
  • 転出届(上郡町から引っ越しするとき)

     住民としての届出は、全て住民基本台帳に記録され、住民の方の居住関係を明らかにし、国民健康保険や国民年金、児童手当、義務教育就業などの手続きの基礎となる大切なものです。
     虚偽の届出又は正当な理由なく、各届出期間内に届出ないときは、住民基本台帳法第51条の規定により、5万円以下の過料に処せられることがありますので、ご注意ください。

    住民課 2017年10月13日 08時38分
  • 転入届・転出届の特例について

    マイナンバーカード(個人番号カード)又は住基カード(住民基本台帳カード)を利用した転出と転入の届出です。カードをお持ちの方は、前住所地の市区町村役場に転出の届出をすることで転出証明書の交付を受けなくても、新住所地の市区町村役場でマイナンバーカード又は住基カードを提示し、暗証番号の入力によって転入届出ができます。
    住民課 2017年10月13日 08時38分
  • 印鑑登録

    印鑑登録は、個人の印鑑を公に証明するためのものです。印鑑登録証明書は、家や家屋の売買、金銭貸借などの責任の所在を証明する大切なものです。
    このため、印鑑の登録申請は本人が窓口で直接行うことが原則です。
    印鑑登録申請の際、本人を証明するもの(官公署発行の顔写真付の身分証明書)がない場合、または、代理人申請の場合は、登録までに数日かかります。
    住民課 2017年10月13日 08時37分
  • 改葬許可申請手続きについて

     墓地に埋葬されている遺骨を他の墓地や納骨堂に移すことを改葬といいます。改葬を行うためには、事前に墓地のある市区町村長の許可が必要となります。
    住民課 2017年08月15日 08時38分

広告について

閉じる

広告について