手続き・申請・業務

ホーム

>

手続き・申請・業務

>

「軽自動車税」一覧

軽自動車税」には2件の情報があります

情報が更新された順に並んでいます

  • 軽自動車税のしくみ

     軽自動車税は、毎年、基準日(4月1日)時点で軽自動車等を所有している方にその年度の税金を負担していただくものです。したがって、4月2日以降に廃車されてもその年度の税金は、4月1日時点の所有者に全額課税されます。また、4月2日以降に購入または譲り受けた方に対しては、その年度の税金は課税されません。
     なお、軽自動車税は車両の使用有無に関わらず、所有していれば課税されるものとなります。
    税務課 2017年11月16日 15時25分
  • 農耕作業車のナンバー交付はお済みですか?

    トラクター・コンバインなどのうち、乗用装置のある最高時速35キロメートル未満の農耕用車両は「小型特殊自動車」として軽自動車税の対象になります。

    公道を走るかどうかや、使用の有無に関係なく、その定置場所の市区町村において所有者の方に課税される税金ですので、お忘れなく役場税務課で登録申請を行い、ナンバーの交付を受けてください。
    税務課 2015年02月23日 21時27分
閉じる