手続き・申請・業務

ホーム

>

手続き・申請・業務

>

「医療・健康」一覧

医療・健康」には14件の情報があります

情報が更新された順に並んでいます

  • 後期高齢者医療制度

     世界有数の長寿国、日本の医療費は今後ますます増大します。これまでの制度が限界となる中で将来にわたり国民皆保険を守り家族や社会のために長年尽くされた高齢者の方々が安心して医療を受け続けられるようにするため、長い議論を経て、若い世代も含めてみんなが納得して支えあう後期高齢者医療制度が平成20年4月1日からスタートしました。
    健康福祉課 2017年09月05日 16時41分
  • 高齢期移行助成事業(旧 老人医療費助成制度)

     65歳から70歳未満の方(後期高齢者医療制度加入者を除く)に対して、医療費の自己負担分の一部を助成する制度です。
    ※高齢期移行助成事業の詳しい内容については、下記にある関連ファイル「高齢期移行助成事業について」をご覧ください。
    健康福祉課 2017年06月20日 09時09分
  • 重度障害者医療費助成制度

     後期高齢者医療制度加入者を除く身体障害者手帳の1、2級又は、療育手帳A判定所持者、精神障害者保健福祉手帳1級所持者に対して、医療費の自己負担分の一部を助成する制度です。
    ※重度障害者医療費助成制度の詳しい内容については、下記にある関連ファイル「重度障害者医療費助成制度について」をご覧ください。
    健康福祉課 2017年06月20日 09時09分
  • 乳幼児等医療費助成制度

     0歳から9歳に達する日以後の3月31日までの乳幼児等に対して、医療費の自己負担分を助成する制度です。
    ※乳幼児等医療費助成制度の詳しい内容については、下記にある関連ファイル「乳幼児等医療費助成制度について」をご覧ください。
    健康福祉課 2017年06月20日 09時09分
  • 高齢重度障害者医療費助成制度

     後期高齢者医療制度に加入している身体障害者手帳の1、2級又は、療育手帳A判定所持者、精神障害者保健福祉手帳1級所持者に対して、医療費の自己負担分の一部を助成する制度です。
    ※高齢重度障害者医療費助成制度の詳しい内容については、下記にある関連ファイル「高齢重度障害者医療費助成制度について」をご覧ください。
    健康福祉課 2017年06月20日 09時08分
  • 母子家庭等医療費助成制度

     母子家庭、父子家庭の18歳未満の児童とその母及び父、遺児、(高等学校等在学中の場合は20歳まで)に対して、医療費の自己負担分の一部を助成する制度です。
    ※母子家庭等医療費助成制度の詳しい内容については、下記にある関連ファイル「母子家庭等医療費助成制度について」をご覧ください。
    健康福祉課 2017年06月20日 09時08分
  • こども医療費助成制度

     小学校4年生から中学校3年生までの児童・生徒に対して、入院および通院医療費の自己負担額の全額を助成する制度です。
    ※こども医療費助成制度の詳しい内容については、下記にある関連ファイル「こども医療費助成制度について」をご覧ください。

    健康福祉課 2017年06月20日 09時08分
  • こどもの予防接種(対象:20歳未満)

     上郡町では、予防接種は個別接種となっています。それぞれ病気にかかりやすい時期を考慮した「望ましい接種時期」がありますので、計画をたてて受けていただくようお願いします。また、接種を受ける前に、必ず説明書「予防接種と子どもの健康」をお読みください。
     予防接種のご案内や制度の変更などのお知らせは、ホームページ・広報・ケーブルテレビを通じてお知らせします。

    保健センター 2017年04月03日 12時35分
  • 町外の医療機関での予防接種(対象:20歳未満)

     里帰りなどやむを得ない事情により、上郡町外で定期予防接種を希望される場合は、保健センターで事前の手続きが必要です。必ず、接種前に保健センターにご連絡ください。
    手続きを行わず接種し、健康被害が生じた場合は救済制度の対象外となります。
    保健センター 2017年04月03日 12時35分
  • 未熟児養育医療給付制度

     身体の発育が未熟なまま出生し、医師が指定養育医療機関において入院養育を必要と認めた未熟児に対して、入院医療費のうち保険適用後の自己負担額及び入院時食事療養費の自己負担額を公費負担します。
    健康福祉課 2014年03月25日 11時55分
閉じる