手続き・申請・業務

ホーム

>

手続き・申請・業務

>

グループホーム等利用者家賃助成事業

サイト内検索

最終更新日:2019年9月17日(火曜日) 16時11分
ID:4-2-4922-8546
印刷用ページ

グループホーム等利用者家賃助成事業

 グループホーム等利用者家賃助成事業とは、グループホーム又はケアホーム(以下、「グループホーム等」という。)の利用者が負担する家賃の一部を助成する事業です。家賃の一部を助成することにより、利用者の地域での自立生活を支援します。

◆対象者                                         次の①~④の要件を全て満たす利用者が対象となります。

  ①上郡町で共同生活援助または共同生活介護の支給決定を受けていること。

  ②現にグループホーム又はケアホーム(以下、「グループホーム等」という。)に入居し

  ていること。

  ③利用者負担に係る所得区分が低所得であること。

  ④利用者が支払う家賃月額が10,000円を超えていること。

※家賃月額10,000円以下の部分についての助成は、特定障害者特別給付費(補足給付)により月額10,000円を上限に支給されます。 

◆助成の対象となる家賃

  利用者が事業者に支払う「家賃」のみで、光熱水費、共益費、食材料費等の金額は含みません。

 ◆助成金額

   助成金(月額)=(利用者が支払う家賃月額-10,000円)×1/2(1円未満切捨て)

   ただし、15,000円が助成金額の上限となります。

 ◆助成の対象期間

申請のあった日の属する月から、グループホーム等を退去する日の属する月までの期間の家賃が助成の対象となります。

ただし、グループホーム等に入居した日から起算して30日以内に申請を行ったときは、入居した日の属する月からとする。         

  ◆申請続き

   家賃助成を受けようとする利用者は、以下の書類を健康福祉課へ提出してください。

  《提出書類》

   グループホーム等家賃助成申請書                                  障害福祉サービス受給者証の写し                            事業者との利用契約書(家賃額が明記されたもの)の写し等

 ◆既に決定を受けられている方へ

次の事項に該当する場合は、届け出てください。

・グループホーム等を退去するとき

・所得区分が低所得から一般に変更されたとき

 ・生活保護を受給するようになったとき

 
関連ファイル
カテゴリ
  • LINEで送る

最終更新日:2019年9月17日(火曜日) 16時11分
ID:4-2-4922-8546
印刷用ページ

情報発信元

健康福祉課 (本館2階)
住所:678-1292 兵庫県赤穂郡上郡町大持278
電話:0791-52-1114
ファックス:0791-52-6015

広告について

閉じる

広告について