手続き・申請・業務

ホーム

>

手続き・申請・業務

>

農業振興地域整備計画の総合見直しを実施します

サイト内検索

最終更新日:2019年8月15日(木曜日) 17時45分
ID:4-2-4932-12952
印刷用ページ

農業振興地域整備計画の総合見直しを実施します

令和2年度は、農振除外の申出(随時変更)の受付を一時停止します。

農業振興地域整備計画の総合見直しに伴い、令和2年度は、農振除外の申出(随時変更)の受付を一時停止します。

 本町の農業振興地域整備計画は、平成26年3月に総合見直しが行われ、それから5年が経過しています。このため、農業振興地域の基礎調査を実施し、新たな農業振興地域整備計画の策定に向け、令和元年度から令和2年度にかけ、総合見直しの作業を実施します。

 総合見直しの作業は、令和2年1月頃から基礎調査を行い、令和2年度中に計画策定を完了する予定です。

 この総合見直しに伴い、令和2年4月から計画策定完了までの間は、農振除外の申出(随時変更)の受付を一時停止します。
受付再開は、令和3年1月以降を予定しています。


 なお、農振除外を希望される方は、事前に問い合わせ相談後、申出書類等を作成し、令和2年1月31日までに申し出てください。

 事前問い合わせや相談がなく、締切間際での申し出は、書類不備等により受け付けることができないことがありますので、ご注意ください。
 
大変ご迷惑をお掛けしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いします。

◆留意点◆
農業振興地域整備計画は、農業振興地域の整備に関する法律に基づき策定するものであるため、申出された土地すべてが農振農用地から除外できるものではありませんので、ご注意ください。

農業振興地域整備計画とは

 

 10年先を展望しながら優良な農地を保全し、農業振興の各種施策を実施するための計画です。「農業振興地域の整備に関する法律」に基づき市町村が定めます。

 

農用地区域には優遇措置と制限があります

 

「農業振興地域」には今後10年間、農業振興や生産基盤への補助などの優遇措置を行う「農用地区域」を定めています。

一方、その区域内にある土地の、農業以外の目的(住宅、商業施設、駐車場、資材置き場等)への転用()は、法で厳しく制限されています。

※農用地区域内の農地を、農業以外で使用するための手続きを「農振除外」と呼びます。

カテゴリ
  • LINEで送る

最終更新日:2019年8月15日(木曜日) 17時45分
ID:4-2-4932-12952
印刷用ページ

情報発信元

産業振興課 
住所:678-1292 兵庫県赤穂郡上郡町大持278
電話:0791-52-1116
ファックス:0791-52-6015

広告について

閉じる

広告について