手続き・申請・業務

ホーム

>

手続き・申請・業務

>

幼稚園・保育所・認定こども園について

サイト内検索

最終更新日:2018年10月23日(火曜日) 17時23分
ID:4-3-9610-11393
印刷用ページ

幼稚園・保育所・認定こども園について

 幼稚園・保育所・認定こども園について、各施設の特徴、町内施設の情報や保育料の違いなどを説明します。

支給認定について

平成27年4月から子ども・子育て支援新制度が始まり、幼稚園・保育所・認定こども園等に入園するためには、支給認定を受ける必要があります。支給認定は保護者の就労状況等に基づき、次の3つの区分に認定されます。

 

  認定区分

区分

対象となる子ども

利用できる施設等

1号認定

満3歳以上で「教育」を希望する場合

幼稚園(町立幼稚園は4歳から)、認定こども園(幼稚園部分)

2号認定

満3歳以上で保育の必要性※1が認められ「保育」を希望する場合

認可保育所、認定こども園(保育所部分)

3号認定

満3歳未満で保育の必要性※1が認められ「保育」を希望する場合

認可保育所、認定こども園(保育所部分)、小規模保育等

 

② 保育必要量

認定時間

利用可能時間

対象者

教育認定時間

(1号認定)

施設が設定する時間で約5.5時間

全員

保育標準時間

(2・3号認定)

施設が設定する1日の利用時間帯内で最大11時間

両親共に月の就労時間が120時間以上の方、出産の方等

保育短時間

(2・3号認定)

施設が設定する1日の利用時間帯内で最大8時間

月の就労時間が120時間未満の方、求職活動、育児休業の方等

 

町内の施設について

○町立幼稚園(1号認定)

施設名

所在地

電話番号

HPリンク

上郡幼稚園

上郡町上郡375番地1

0791-52-0499

施設紹介ページ

山野里幼稚園

上郡町山野里2142番地1

0791-52-1200

施設紹介ページ

高田幼稚園

上郡町中野708番地1

0791-52-2068

施設紹介ページ

 

○町立保育所(2・3号認定)

施設名

所在地

電話番号

HPリンク

つばき保育所

上郡町井上186番地2

0791-52-5585

施設紹介ページ

 

○私立認定こども園(1・2・3号認定)

 

施設名

所在地

電話番号

HPリンク(外部サイト)

陽光こども園

上郡町西野山289番地48

0791-52-3775

陽光こども園HP

プレスクール

かみごおり

上郡町山野里2331番地1

0791-57-3231

プレスクールかみごおりHP

 

 

各施設の利用状況について

利用年齢や利用時間、預かり・延長保育については、施設及び認定区分ごとに決められています。各施設の利用年齢等は、下記表のとおりです。なお、日曜日・祝日・年末年始につきましては休所となります。

警報が発令されたときや災害発生時などには臨時休所する場合があります。

 

  施設別利用時間

施設

認定区分

利用年齢

(月齢)

通常時間

預かり・延長保育時間

土曜日等の

開園状況 ※2

町立幼稚園

教育標準

1号)

4歳 ※1

8301400

14001630

土曜・夏休み等は

預かり保育も無し

つばき保育所

保育短時間

23号)

6カ月ごろ

8001600

715800

16001845

土曜は午前中のみ

夏休み等は通常保育有り

保育標準

23号)

7151815

18151845

陽光こども園

教育標準

1号)

3歳 ※1

8301400

700830

14001900

土曜・夏休み等は

預かり保育有り

保育短時間

23号)

6カ月ごろ

8001600

700800

16001900

土曜・夏休み等も

通常保育有り

保育標準

23号)

7001800

18001900

プレスクール
かみごおり

教育標準

1号)

3歳 ※1

9001500

700900

15001900

土曜・夏休み等も

通常保育有り

保育短時間

23号)

6カ月ごろ

8001600

700800

16001900

保育標準

23号)

7301830

700730

18301900

1 対象年齢になった後の4月1日からの入所となります。                                         

 ※2 土曜・夏休み等の利用方法や時間、料金についての詳細は各施設へご確認ください。

 

  預かり保育・延長保育について

通常の時間を超えて子どもの教育・保育を希望する場合、1号認定の子どもは預かり保育、2・3号認定の子どもは延長保育を利用することができます。利用を希望する場合は、事前に申し込みをする必要があり、通常の利用者負担額のほかに別途利用料が必要となります。

施設名

区分

利用可能時間

利用料

町立幼稚園

預かり保育

上記表のとおり

4,000/月、300/

つばき保育所

延長保育

200/

陽光こども園

預かり保育

時間帯や曜日、月別に設定しています。

詳細は施設へ問い合わせください。

延長保育

50/30

プレスクール

かみごおり

預かり保育

150/1時間

延長保育

150/1時間

 

利用者負担額(保育料)について

子ども・子育て支援新制度に移行した幼稚園、認可保育所、認定こども園等を利用する場合、保護者が負担する基本の利用者負担額は、支給認定区分ごとに下記の表により決定されます。

利用者負担額は、父母(場合により同居の祖父母等)の市町村民税の金額を基に算定を行います。

なお、利用者負担額以外に給食費や実費徴収等の諸費用が必要となります。諸費用の金額等につきましては施設ごとに異なりますので、各施設に直接ご連絡ください。

 

○1号認定の利用者負担基準額 

階層区分

利用者負担額(月額) 単位:円

階層区分

定義

公立施設

私立施設

第1階層

生活保護世帯等

0

0

第2階層

市町村民税非課税世帯

0

2,000

第3階層

市町村民税所得割の額が

77,100円以下

6,300

8,000

第4階層

市町村民税所得割の額が

77,101円以上211,200円未満

6,300

16,400

第5階層

市町村民税所得割の額が211,200円以上

6,300

20,500

 

○2・3号認定の利用者負担基準額(公立施設・私立施設同額)

階層区分

利用者負担額(月額) 単位:円

階層

区分

定義

3歳未満児

3歳児

4歳以上児

保育標準時間

保 育

短時間

保育標準時間

保 育

短時間

保育標準時間

保 育

短時間

第1階層

生活保護世帯等

0

0

0

0

0

0

第2階層

市町村民税非課税世帯

6,000

6,000

4,800

4,800

4,800

4,800

第3階層

市町村民税均等割の額のみの世帯

12,000

11,800

10,000

9,800

10,000

9,800

第4階層

市町村民税所得割の額が

48,600円未満

15,000

14,700

13,000

12,800

13,000

12,800

第5階層

市町村民税所得割の額が

48,600円以上59,000円未満

20,000

19,700

17,000

16,700

17,000

16,700

第6階層

市町村民税所得割の額が

59,000円以上97,000未満

24,000

23,600

22,000

21,600

22,000

21,600

第7階層

市町村民税所得割の額が

97,000円以上133,000未満

33,000

32,400

29,000

28,500

29,000

28,500

第8階層

市町村民税所得割の額が

133,000円以上169,000未満

39,000

38,300

33,000

32,400

30,000

29,500

第9階層

市町村民税所得割の額が

169,000円以上301,000未満

46,000

45,200

35,000

34,400

31,000

30,500

10階層

市町村民税所得割の額が

301,000円以上

53,000

52,100

36,000

35,400

32,000

31,500

 

幼児教育無償化について

  幼児教育無償化についてはテレビや新聞でもよく取り上げられていますが、具体的なことは決まっていません(平成3010月時点)。現在のところ、国が目標としているのは「201910月から開始、3~5才児(1号・2号)の利用者負担額を無料、0~2歳児は非課税世帯のみ無料、認可外保育施設等の保育料補助、預かり保育料の補助(保育を必要とする対象者のみ)等。」です。詳細は内閣府のHP(http://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/outline/index.html)を確認ください。

  また、詳細が決まりましたら、町のHPや広報誌等でもお知らせしていきます。

 

利用者負担額の軽減について

  多子入所による軽減措置

2人以上の子どもがいる場合で、次表の対象に当てはまる子どもの利用者負担額は、対象の子どもの内、2人目は半額、3人目以降は無料となります。

認定区分

世帯の所得割額

多子入所の対象となる子ども

1号認定

77,101円以上

小学3年生以下で小学校、幼稚園、保育所、認定こども園、特別支援学校等に入所、又は児童発達支援等を利用している子ども

77,101円未満

同一生計の全ての子ども

2・3号認定

57,700円以上

小学校就学前で幼稚園、保育所、認定こども園、特別支援学校等に入所、又は児童発達支援等を利用している子ども

57,700円未満

同一生計の全ての子ども

  申請方法等・・・申請する必要はありませんが、兄・姉が幼稚園、認可保育所及び認定こども園以外(認可外保育所等)に入所している場合は『在所証明書』を、別世帯で同一生計の子どもがいる場合(別居している子どもに、仕送りをしている等)は『別世帯で同一生計の子どもに関する申告書』を提出していただく必要があります。

    

  第二子以降の子どもに係る保育料軽減措置

   保護者と生計を一にする子どもが2人以上いる世帯で、2人目以降の子どもが対象施設に入所している場合は、2人目以降の保育料は次表のとおり軽減されます。対象となる世帯は、市町村民税所得割の額が「1号認定及び要保護世帯の場合169,000円以下」、「2・3号認定の場合155,500円以下」の世帯です。※①多子入所による軽減措置により、半額となっている子どもは対象となりません。

対象子ども

軽減内容

区分

年齢

2人目

3歳未満児

保育料が5,000円を超えた分について、6,000円を限度として軽減

3歳以上児

保育料が5,000円を超えた分について、4,500円を限度として軽減

3人目以降

3歳未満児

保育料が5,000円を超えた分について、7,000円を限度として軽減

3歳以上児

保育料が5,000円を超えた分について、5,500円を限度として軽減

例)2人目で2歳の子どもの保育料が8,000円の場合   3,000円の軽減

  2人目で2歳の子どもの保育料が18,000円の場合 → 6,000円の軽減

申請方法等・・・年度末に該当者に申請書を送付します。申請書受付後、口座に還付します。

 

  世帯状況による軽減措置

   入所子どもの属する世帯が、ひとり親世帯、在宅障がい児(者)のいる世帯又は生活保護世帯であり、かつ利用者負担額の階層区分が1号認定の第2~第3階層、2・3号認定の第2~第6階層にあたる世帯の場合は、1人目の利用者負担額は次表のとおり、2人目以降は無料となります。

  ※ひとり親世帯は入所子どもを健康保険上の扶養、又は税法上の扶養としている必要があります。

 【1号認定】

階層区分

利用者負担額(月額) 単位:円

 

公立施設

私立施設

第2階層

0

0

第3階層

2,400

2,400

 【2・3号認定】

階層区分

利用者負担額(月額) 単位:円

3歳未満児の場合

3歳以上児の場合

 

保育標準時間

保育短時間

保育標準時間

保育短時間

第2階層

0

0

0

0

第3階層

5,500

5,400

4,500

4,400

第4~6階層※1

6,750

6,750

4,500

4,500

1 世帯の所得割額が77,101円未満に世帯に限ります。

申請方法等・・・施設へ入所申込の際、あるいは世帯状況に変更があった際に、下記表の世帯状況のわかる書類を提出してください。

  【対象となる世帯】

家庭の状況

必要な書類

ひとり親世帯の方

・戸籍の写しなど家庭状況のわかるもの、または児童扶養手当などひとり親世帯等が受給できる手当の受給者証の写し※1

・扶養者及び被扶養者が確認できる健康保険証()2

在宅障がい児(者)のいる世帯

障害者手帳()1、診断書又は要介護認定通知書(写)等

生活保護受給中の世帯

生活保護受給証明書※1

1 個人番号を提供している場合は提出不要

2 入所子どもを税法上の扶養に取っている場合は不要

 

  未婚のひとり親に係る寡婦控除のみなし適用

    利用者負担額の算定に利用される市町村民税(詳細は5ページ)は、地方税法に基づき算定されます。地方税法上では市町村民税の算定に利用される寡婦控除は、死別または離婚によってひとり親となった場合のみ適用となり、未婚のひとり親(婚姻を行わないまま親となった者)には適用されません。しかし、幼稚園・保育所等の利用者負担額については、未婚のひとり親にも寡婦控除が適用されるものとみなして算定を行います。なお、寡婦控除のみなし適用を利用するには保護者からの申請が必要です。該当の可能性がある方は、上郡町教育委員会教育推進課へお問い合わせください。

例)未婚のひとり親で給与収入200万の場合(社保控除等の控除はないものとする)

地方税法上の市町村民税額:約50,000円(寡婦控除適用なし)→ 第4階層

  利用者負担額上の市町村民税額:0円(寡婦控除みなし適用) → 第2階層

 

入園(所)の申込方法について

○1号認定(幼稚園・認定こども園の幼稚園部分)

 施設への申込みとなります。入所希望する施設へ直接ご連絡してください。

 

○2・3号認定(保育所・認定こども園の保育所部分・地域型保育)

 上郡町役場への申し込みとなります。「保育所等への入所について」のページにて詳細を記載しておりますので、ご確認ください。

 

 

 

関連ファイル
カテゴリ
  • LINEで送る

最終更新日:2018年10月23日(火曜日) 17時23分
ID:4-3-9610-11393
印刷用ページ

情報発信元

教育推進課 
住所:678-1292 兵庫県赤穂郡上郡町大持278
電話:0791-52-2912
ファックス:0791-52-5523

広告について

閉じる

広告について