手続き・申請・業務

ホーム

>

手続き・申請・業務

>

平成29年度町県民税申告書のダウンロード

サイト内検索

最終更新日:2017年2月10日(金曜日) 10時21分
ID:4-2-4913-11090
印刷用ページ

平成29年度町県民税申告書のダウンロード

平成29年度町県民税の申告では、平成28年分の収入などを申告していただきます。
このページから町県民税申告書をダウンロードできます。郵送により提出される場合は、ご利用ください。

【申告書を提出しなければならない方】
※平成29年1月1日現在、上郡町に住所のある方で、次の(1)または(2)に該当する方
(1)平成28年中に営業、農業、不動産、利子、配当などの所得のある方
(2)給与所得者で次のことがらに該当する方
・給与以外に所得のある方
 (所得の多少にかかわらず、申告をしなければなりません。)
・勤務先などから上郡町に給与支払報告書が提出されていない方
 (提出の有無は勤務先に確認してください。)
・平成28年中に退職した人で年末調整がされていない方
・雑損控除、医療費控除などを受けようとする方

(※ご注意)
国民健康保険税、介護保険料、後期高齢者医療保険料及び福祉医療、児童福祉、障害者福祉、学童支援、町営住宅利用料などのさまざまな行政サービスの負担軽減に利用されますので、申告しないと不利益になる場合があります。

【申告書を提出しなくてもよい方】
1.平成28年分の確定申告書を税務署に提出する方
2.給与所得のみの方で、勤務先などから上郡町に給与支払報告書の提出がある方
3.平成28年分の収入が、公的年金のみで下記に該当する方
  (1)昭和27年1月1日以前生まれ(65歳以上)で公的年金収入が148万円以下
  (2)昭和27年1月2日以降生まれ(65歳未満)で公的年金収入が98万円以下

◆申告に必要なもの
 1.印鑑
 2.源泉徴収票、収入がわかる書類
 3.事業所得・不動産所得がある人は、収入金額や必要経費がわかる書類・・・収支内訳書
 4.各種控除を受ける場合はその領収書または証明書
  ・医療費控除、社会保険料控除、寄附金控除・・・領収書(国民年金保険料は控除証明書)
  ・生命保険料控除、地震保険料控除・・・・・・・契約先保険会社発行の控除証明書
  ・障害者控除・・・・・・・・・・・・・・・・・障害者手帳等の証明書
  ・勤労学生控除・・・在学を証明する書類(学校教育法に定められている学校以外の勤労学生)                          
 5.本人確認書類
 (個人番号と身元を確認します。詳細は下記をご覧ください。)

◎マイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちの方は
●マイナンバーカードだけで、本人確認(番号確認と身元確認)が可能です。

◎マイナンバーカード(個人番号カード)をお持ちでない方は、番号と身元の確認書類が必要です。

【ご注意】
上郡町役場(地区会場を含む)で確定申告書を受付される場合と、郵送により確定申告書または町県民税申告書を提出される場合には、本人確認書類の写しが必要です(マイナンバーカードの場合、両面の写しが必要です)。

【書き方などのQ&A】

Q1.事業所得(営業等、農業、不動産所得)がある場合、収支内訳書も提出する必要がありますか?

A1.収支内訳書を添付して、町県民税申告書を提出してください。
 このページから、国税庁作成の白色申告用の様式をダウンロードできますので、ご利用ください。


Q2.平成28年中に収入が全くなかった場合は、どのように記入すればよろしいですか?

A2.1枚目の右側中ほど「2所得金額」の「合計(9)」欄に0と記入し、2枚目の下部「16所得のなかった方の記入する欄」の当てはまる箇所について記入してください。


Q3.遺族年金や障害年金を受給している場合、どのように記入すればよろしいですか?

A3.遺族年金や障害年金は非課税所得ですので、1枚目の右側上部「1収入金額等」のいずれの欄にも記入する必要はありません。
 他の所得がない場合には、1枚目の右側中ほど「2所得金額」の「合計(9)」欄に0と記入し、2枚目の下部「16所得のなかった方の記入する欄」の「(4)遺族年金・障害年金・福祉年金等を受給していた」に記入してください。

関連ファイル
カテゴリ
  • LINEで送る

最終更新日:2017年2月10日(金曜日) 10時21分
ID:4-2-4913-11090
印刷用ページ

情報発信元

税務課 
住所:678-1292 兵庫県赤穂郡上郡町大持278
電話:0791-52-1113
ファックス:0791-52-2431

広告について

閉じる

広告について