お知らせ

ホーム

>

お知らせ

>

「「上郡町の偉人 大鳥圭介 「鵬程万里」」の関連情報」一覧

「上郡町の偉人 大鳥圭介 「鵬程万里」」の関連情報」には24件の情報があります

情報が更新された順に並んでいます

  • 上郡町郷土資料館 再開のお知らせ [上郡町郷土資料館]

    新型コロナウイルス感染拡大防止のために、上郡町郷土資料館は一時休館していましたが、政府の非常事態宣言解除に伴い、6月3日(水曜日)から再開いたします。
    上郡町郷土資料館 2020年05月28日 08時58分
  • 令和2年度上郡町郷土資料館歴史大学校考古学講座の中止について [上郡町郷土資料館]

     令和2年度の上郡町郷土資料館歴史大学校 考古学講座については、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、中止するという判断に至りました。
    上郡町郷土資料館 2020年05月19日 08時34分
  • 上郡町郷土資料館公式ホームページができました! [上郡町郷土資料館]

    上郡町郷土資料館の公式ホームページを作成しました。
    公式ホームページでは、指定文化財や郷土資料館で展示中の遺跡や遺物を検索できるページもあります。
    ぜひご利用ください。
    上郡町郷土資料館 2020年03月30日 14時14分
  • 法雲寺とビャクシン(兵庫県指定天然記念物) [教育総務課]

    法雲寺は、播磨国守護・赤松円心が菩提寺として開いた臨済宗の寺院です。開山の雪村友梅をはじめ多くの高僧が住持を務め、諸山・十刹という寺格の高さを誇りました。赤松氏とともに衰微しましたが、江戸時代以降幾度も再興され、今も円心お手植えのビャクシンなどがのこる赤松氏ゆかりの寺として、多くの人々が訪れます。
    教育総務課 2020年03月18日 09時32分
  • 国指定史跡・白旗城跡 [教育総務課]

    白旗城は、南北朝時代の武将・赤松円心が築き、守護大名赤松氏発展の基となった武功を挙げた記念すべき山城です。その後も赤松惣領家の本拠地として、その盛衰の歴史に度々登場します。
    赤松惣領家が滅びた江戸時代以降も、白旗城は赤松氏ゆかりの城として、白旗伝説が末裔たちを中心に語り伝えられ、広く知られるようになりました。
    教育総務課 2020年03月18日 09時21分
  • 上郡町の偉人 大鳥圭介 「鵬程万里」 [総務課]

     「上郡町の偉人 大鳥圭介『鵬程万里』」は、広報かみごおりに現在連載中の記事で、平成25年5月から奇数月に掲載しています。
     「鵬程万里」は、大鳥圭介について、同時代の人々との交流、人柄の見えるエピソード、合理的な考え方を伝える論考など、毎回異なるテーマで様々な角度から光を当て、その生涯をお伝えします。(連載中)
    総務課 2020年03月13日 12時28分
  • 山陽道野磨駅家跡史跡整備基本計画(案)のパブリック・コメントの結果を公表します [教育総務課]

    国指定史跡・山陽道野磨駅家跡の史跡整備基本計画(案)のパブリック・コメントでいただいたご意見・ご提案について回答します。
    教育総務課 2020年02月28日 19時23分
  • 足利幕府誕生のキーマン 赤松円心 [教育総務課]

    中世播磨の名族・赤松氏の祖にして、鎌倉幕府から室町幕府への政権交代に大きく関わった武将・赤松円心について紹介します。
    教育総務課 2016年04月22日 13時46分
  • 日本近代化のパイオニア 大鳥圭介 [総務課]

     明治維新後、日本の殖産興業の近代化に大きく貢献した大鳥圭介(おおとりけいすけ)について紹介
    総務課 2016年01月14日 11時19分
  • 上郡町の偉人 大鳥圭介 「真摯の人」 [総務課]

     『上郡町の偉人 大鳥圭介「真摯の人」』は、平成21年5月号から平成25年3月号の広報かみごおりに連載されていました。
     本編では、大鳥圭介公の生涯について、さまざまな文献から調べられたエピソードを交えながら、大鳥圭介の人物像や功績等について紹介しています。(全24話)
    総務課 2015年04月15日 09時08分

広告について

閉じる

広告について