お知らせ

ホーム

>

お知らせ

>

「「「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」が発行されます」の関連情報」一覧

「「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」が発行されます」の関連情報」には17件の情報があります

情報が更新された順に並んでいます

  • 国民年金保険料はまとめて納付するとお得です [健康福祉課]

    国民年金第1号の被保険者は、毎月の保険料を納める必要があります。その際に保険料をまとめて納付するとお得になります。
    健康福祉課 2019年01月10日 00時00分
  • 70歳以上の高額療養費(外来年間合算)について [健康福祉課]

    平成29年8月、平成30年8月に、70歳以上の方の高額療養費の制度が見直されました。それに伴って、年間を通して高額な外来診療を受けている方の負担が増えないよう、自己負担額に年間上限の制度が設けられました。
    健康福祉課 2019年01月08日 17時25分
  • 「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」が発行されます [健康福祉課]

     国民年金保険料は、住民税や所得税の申告において、全額が社会保険料控除の対象となります。
     国民年金保険料を納付した方に、控除を受けるために必要な書類「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」が、日本年金機構から送付されます。
    健康福祉課 2018年11月05日 00時00分
  • 写真撮影 無料! マイナンバーカードの申請をお手伝いします [住民課]

    町では、マイナンバーカード(個人番号カード)の発行を希望する方を対象に、無料でタブレット端末を利用して写真撮影を行い、カードの申請をするお手伝いをします。(カード発行まで約1ヵ月かかります)
    住民課 2018年09月10日 16時45分
  • 国民年金任意加入制度 [健康福祉課]

    平成29年8月から、老齢年金を受け取るための資格期間(保険料納付済期間や国民年金保険料の免除期間などの合計)が25年から10年に短くなりました。
    60歳までに10年間の資格期間を満たしていない方や、満額受け取れない方で、厚生年金・共済組合に加入していない方は、60歳の誕生日の前日から国民年金に任意加入することができます。(ただし、申し出た月から加入となり、過去にさかのぼることはできません。)
    健康福祉課 2018年08月30日 16時52分
  • 個人番号(マイナンバー)を利用する手続き [総務課]

    平成28年1月から個人番号(マイナンバー)の利用が始まりました。
    行政手続きの中でマイナンバーの記載と確認が必要となります。上郡町役場でマイナンバーが必要となる手続きの主なものは下記のとおりです。

    なお、手続きの詳細は、担当課まで問い合わせください。
    総務課 2018年08月16日 17時06分
  • 国民健康保険税の軽減対象が拡大されました [健康福祉課]

    国民健康保険税の軽減対象が拡大されました。
    健康福祉課 2018年04月15日 00時00分
  • 平成30年度の国民健康保険税税率等の改正について [健康福祉課]

    平成30年度の国民健康保険税税率等の改正について
    健康福祉課 2018年04月01日 00時00分
  • 還付金詐欺にご注意ください [健康福祉課]

     役場など公的機関の職員を名乗り、医療費や保険料の還付金の名目で、銀行などのATMからお金を振り込ませようとする事件が全国で多発しています。
     不審な電話があったときは、相手の指示に従わないで、家族に相談したり、役場や警察にご連絡ください。
     また、万が一被害に遭った場合は、すぐに警察に届けてください。

    健康福祉課 2016年10月07日 16時32分
  • ジェネリック医薬品を使いましょう! [健康福祉課]

    ★ジェネリック医薬品(後発医薬品)の使用は医療費の節減になります。
     医療費を節減することは、自己負担の軽減だけではなく、国保の保険料など、皆さんが加入されている医療保険の負担軽減にもつながります。
    健康福祉課 2016年06月23日 14時48分

広告について

閉じる

広告について