お知らせ

ホーム

>

お知らせ

>

「「「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」が発行されます」の関連情報」一覧

「「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」が発行されます」の関連情報」には22件の情報があります

情報が更新された順に並んでいます

  • 国民年金保険料はまとめて納付するとお得です [健康福祉課]

    国民年金第1号の被保険者は、毎月の保険料を納める必要があります。その際に保険料をまとめて納付するとお得になります。
    健康福祉課 2018年01月10日 00時00分
  • 高額医療・高額介護合算療養費制度のお知らせ [健康福祉課]

    高額医療・高額介護合算療養費制度とは、医療保険及び介護保険の両サービスの利用金額(高額療養費と高額介護サービス費を差し引いた額)を合算した自己負担額(年間)が、定められた年間限度額を超えた場合、その超過分が支給される制度です。

    健康福祉課 2017年12月15日 00時00分
  • あなたの年金を「ねんきんネット」で確認できます! [健康福祉課]

    「ねんきんネット」は、インターネットを通じてご自身の年金情報を手軽に確認できるサービスです。24時間いつでもどこでも、パソコンやスマートフォンからご自身の年金情報を確認することができます。
    健康福祉課 2017年12月15日 00時00分
  • 「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」が発行されます [健康福祉課]

     国民年金保険料は、住民税や所得税の申告において、全額が社会保険料控除の対象となります。
     国民年金保険料を納付した方に、控除を受けるために必要な書類「社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」が、日本年金機構から送付されます。
    健康福祉課 2017年11月15日 00時00分
  • 国民年金任意加入制度 [健康福祉課]

    平成29年8月から、老齢年金を受け取るための資格期間(保険料納付済期間や国民年金保険料の免除期間などの合計)が25年から10年に短くなりました。
    60歳までに10年間の資格期間を満たしていない方や、満額受け取れない方で、厚生年金・共済組合に加入していない方は、60歳以降(申し出た月以降)でも国民年金に任意加入することができます。(ただし、過去にさかのぼって加入はできません。)
    健康福祉課 2017年10月13日 00時00分
  • 20歳になったら国民年金の手続きを [健康福祉課]

    国民年金は、日本に住む20歳以上60歳未満のすべての人が加入する制度です。みんなで前もって保険料を出し合うことで、老後の所得保障や不慮の事故などで生活の安定が損なわれないよう、お互いを支え合う制度です。20歳になったら忘れずに、国民年金の加入手続きをしましょう。

    健康福祉課 2017年09月15日 00時00分
  • 納め忘れた国民年金保険料は過去5年分まで納められます [健康福祉課]

    平成29年8月より、老齢年金を受け取るための資格期間(保険料納付済期間や国民年金保険料の免除期間等の合算)が25年から10年に短縮になりました。
    後納制度を利用することで、年金額が増えたり、納付期間が不足して年金を受給できなかった方が年金受給資格を得られたりする場合があります。国民年金保険料の納め忘れがある方は、後納制度をご利用ください。
    健康福祉課 2017年08月15日 00時00分
  • 写真撮影 無料! マイナンバーカードの申請をお手伝いします [住民課]

    町では、マイナンバーカード(個人番号カード)の発行を希望する方を対象に、無料でタブレット端末を利用して写真撮影を行い、カードの申請をするお手伝いをします。(カード発行まで約1ヵ月かかります)
    住民課 2017年05月31日 16時12分
  • 国民健康保険 特定健診を受けましょう [健康福祉課]

    生活習慣病予防のための健診・保健指導を積極的に利用し、バランスの取れた食生活、適度な運動習慣を身に付けましょう。
    健康福祉課 2017年05月15日 00時00分
  • 個人番号(マイナンバー)を利用する手続き [総務課]

    平成28年1月から個人番号(マイナンバー)の利用が始まりました。
    行政手続きの中でマイナンバーの記載と確認が必要となります。上郡町役場でマイナンバーが必要となる手続きの主なものは下記のとおりです。

    なお、手続きの詳細は、担当課まで問い合わせください。
    総務課 2017年04月28日 16時47分
閉じる