お知らせ

ホーム

>

お知らせ

>

「町民の皆様へ こんな時は [高齢・介護]」一覧

町民の皆様へ こんな時は [高齢・介護]」には30件の情報があります

情報が更新された順に並んでいます

  • フレイルを予防しましょう [地域包括支援センター]

    「フレイル」とは、高齢になって心と体の働きが弱くなる軽度の衰弱、つまり健康と要介護状態の中間のような状態を呼びます。「フレイル」は、単に「身体」の虚弱ではなく、「社会性」(閉じこもり)や「こころ」(うつ)の虚弱という3つの要素がお互いに影響し合っており、放置すると健康や生活機能を損なうおそれがあります。いつまでもいきいきと暮らすためには、このフレイルを予防することが大切です。
    地域包括支援センター 2018年04月12日 08時20分
  • もの忘れ相談 [地域包括支援センター]

    いつも探し物をしている、前より怒りっぽくなった、同じ事を何度も聞いたりする、趣味に興味が持てなくなった…等、最近あれ?と思うことはありませんか?
    このくらいのもの忘れは年のせいだから…と思う前に一度相談してみませんか?
    地域包括支援センター 2018年04月12日 08時19分
  • 介護者のつどいご案内 [地域包括支援センター]

    日時:5月20日(日)14時から15時30分
    場所:ほうらいの里
    対象者:介護をされている方
    申込期限:5月11日(金)
    今回は、ほうらいの里で行われている認知症カフェに参加させて頂きます。
    介護をされていて大変な事、心配なことなどみんなで話しをしましょう。
    送迎もありますので、詳しくはお問い合わせください。
    地域包括支援センター 2018年04月10日 00時00分
  • 上郡町認知症初期集中支援チーム設置のお知らせ [地域包括支援センター]

    上郡町では、認知症になってもできる限り住み慣れた地域で安心して暮らせるように「認知症初期集中支援チーム」を設置し、平成30年2月より本格始動しています。
    地域包括支援センター 2018年04月02日 11時45分
  • 介護支援ボランティアの受入施設等を募集します [健康福祉課]

     平成30年4月から上郡町介護支援ボランティアポイント事業を開始するにあたり、介護支援ボランティアの受入施設等を募集します。
     介護支援ボランティアの受入れを行おうとする施設等は、「上郡町介護支援ボランティア受入施設等指定申請書」に必要事項を記入のうえ、健康福祉課国保介護支援室介護保険係へ持参、または郵送にて提出してください。
    健康福祉課 2018年03月08日 17時30分
  • 自分でできる認知症チェック [地域包括支援センター]

    認知症は誰でもかかる可能性のある、とても身近な脳の病気です。
    認知症も他の病気と同じように、早期発見と早期対応が非常に大切です。
    早期診断・早期治療により、病気の種類によっては治る認知症もあり、また薬で進行を遅らせることができる場合もあります。
    「認知症チェックシート」を活用して、認知症セルフチェックをしてみましょう。



    地域包括支援センター 2017年10月12日 08時58分
  • 高齢者総合相談窓口を設置しました!! [地域包括支援センター]

    国は、団塊の世代が75歳以上となる2025年を目処に、医療と介護の両方を必要とする高齢者が、住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができるよう包括的かつ継続的な在宅医療・介護を提供することが重要とし、平成30年までに各市町に「在宅医療・介護連携推進事業」の実施を推進しています。その1事業として、在宅医療・介護連携に関する相談支援事業があります。
    地域包括支援センター 2017年08月22日 13時05分
  • 写真撮影 無料! マイナンバーカードの申請をお手伝いします [住民課]

    町では、マイナンバーカード(個人番号カード)の発行を希望する方を対象に、無料でタブレット端末を利用して写真撮影を行い、カードの申請をするお手伝いをします。(カード発行まで約1ヵ月かかります)
    住民課 2017年05月31日 16時12分
  • 個人番号(マイナンバー)を利用する手続き [総務課]

    平成28年1月から個人番号(マイナンバー)の利用が始まりました。
    行政手続きの中でマイナンバーの記載と確認が必要となります。上郡町役場でマイナンバーが必要となる手続きの主なものは下記のとおりです。

    なお、手続きの詳細は、担当課まで問い合わせください。
    総務課 2017年04月28日 16時47分
  • ご存じですか?COPD(慢性閉塞性肺疾患) [保健センター]

    最近何もしていないのに呼吸が苦しくなって息が切れる。
    しかし「年をとったせいかな」と思いながら日常生活に不自由を感じながら生活していませんか。生活の質を低下させる息切れ、咳、痰。これらの症状が慢性化しているときは「COPD(慢性閉塞性肺疾患)」という病気かもしれません。
    保健センター 2017年04月17日 11時46分

広告について

閉じる

広告について