お知らせ

ホーム

>

お知らせ

>

「町民の皆様へ 生活環境 [ペット・動物]」一覧

町民の皆様へ 生活環境 [ペット・動物]」には5件の情報があります

情報が更新された順に並んでいます

  • 愛犬の登録と狂犬病予防注射はお済ですか? [住民課]

     法律により、生後91日以上の犬は、町に登録をし、狂犬病予防注射を毎年1回、4月1日から6月30日の間に受けさせなければならない、と規定されています。出来ていない飼い主の方は、急ぎ実施してください。
     また、予防注射を受けたら、役場で注射済票の交付を受けなければなりません。注射を受けただけでは、法律に規定する手続きが完了したことになりませんので、ご注意ください。
    住民課 2018年09月10日 09時04分
  • 野良ネコにエサを与える前に、責任を持って世話ができるか考えてみましょう。 [住民課]

    ネコに餌をあげたいという気持ちは、だれもが持っている大切な気持ちでしょう。
    しかし、安易な気持ちで餌を与えた結果、不幸なネコをどんどん増やしてしまうということにつながります。
    また、ネコのフンや尿などでご近所に迷惑をかけることにもなります。

    責任を持って世話ができるかどうか、餌を与える前に、まず考えてみましょう。
    餌を与えるのであれば、「飼い主」として、次のことを守ってください。
    住民課 2016年11月11日 08時29分
  • 犬を飼っている皆様へ (犬の飼い方とマナー) [住民課]

    「鳴き声がうるさい」、「散歩の仕方(糞の不始末)」等の苦情や相談が増加しています。
    これらは飼い主の気配りと責任ある飼育で改善できるものです。
    飼い主がマナーを守って、正しく犬を飼うことで、近所の方とも気持ちよく付き合うことができます。
    犬を飼っていないご家庭のことも考えて、しっかりしつけをし、マナーを守ってください。

    住民課 2016年05月26日 13時01分
  • 犬の鑑札と狂犬病予防注射済票について [住民課]

    犬の飼い主の義務
    住民課 2015年07月10日 11時57分
  • 犬を飼う方へのお願い [住民課]

    犬の放置ウンチは景観を損ねるだけでなく、通行する人にとって大迷惑です。夜道などでうっかり踏んでしまえば、誰もいい思いはしないでしょう。本当は、犬ではなく飼い主さんのマナー違反なのです。愛犬のウンチは必ず持ち帰るようにしましょう。またオシッコをさせる場所にも気を遣いましょう。兵庫県の動物愛護条例により10万円以下の罰金になることがありますので、飼い主ひとりひとりがしっかりマナーを守る必要があります。
    住民課 2012年07月12日 11時33分

広告について

閉じる

広告について