お知らせ

ホーム

>

お知らせ

>

「町民の皆様へ 保健・医療・福祉 [高齢者・介護]」一覧

町民の皆様へ 保健・医療・福祉 [高齢者・介護]」には13件の情報があります

情報が更新された順に並んでいます

  • フレイルを予防しましょう [地域包括支援センター]

    「フレイル」とは、高齢になって心と体の働きが弱くなる軽度の衰弱、つまり健康と要介護状態の中間のような状態を呼びます。「フレイル」は、単に「身体」の虚弱ではなく、「社会性」(閉じこもり)や「こころ」(うつ)の虚弱という3つの要素がお互いに影響し合っており、放置すると健康や生活機能を損なうおそれがあります。いつまでもいきいきと暮らすためには、このフレイルを予防することが大切です。
    地域包括支援センター 2018年04月12日 08時20分
  • 介護者のつどいご案内 [地域包括支援センター]

    日時:5月20日(日)14時から15時30分
    場所:ほうらいの里
    対象者:介護をされている方
    申込期限:5月11日(金)
    今回は、ほうらいの里で行われている認知症カフェに参加させて頂きます。
    介護をされていて大変な事、心配なことなどみんなで話しをしましょう。
    送迎もありますので、詳しくはお問い合わせください。
    地域包括支援センター 2018年04月10日 00時00分
  • 上郡町認知症初期集中支援チーム設置のお知らせ [地域包括支援センター]

    上郡町では、認知症になってもできる限り住み慣れた地域で安心して暮らせるように「認知症初期集中支援チーム」を設置し、平成30年2月より本格始動しています。
    地域包括支援センター 2018年04月02日 11時45分
  • 介護支援ボランティアの受入施設等を募集します [健康福祉課]

     平成30年4月から上郡町介護支援ボランティアポイント事業を開始するにあたり、介護支援ボランティアの受入施設等を募集します。
     介護支援ボランティアの受入れを行おうとする施設等は、「上郡町介護支援ボランティア受入施設等指定申請書」に必要事項を記入のうえ、健康福祉課国保介護支援室介護保険係へ持参、または郵送にて提出してください。
    健康福祉課 2018年03月08日 17時30分
  • 自分でできる認知症チェック [地域包括支援センター]

    認知症は誰でもかかる可能性のある、とても身近な脳の病気です。
    認知症も他の病気と同じように、早期発見と早期対応が非常に大切です。
    早期診断・早期治療により、病気の種類によっては治る認知症もあり、また薬で進行を遅らせることができる場合もあります。
    「認知症チェックシート」を活用して、認知症セルフチェックをしてみましょう。



    地域包括支援センター 2017年10月12日 08時58分
  • 写真撮影 無料! マイナンバーカードの申請をお手伝いします [住民課]

    町では、マイナンバーカード(個人番号カード)の発行を希望する方を対象に、無料でタブレット端末を利用して写真撮影を行い、カードの申請をするお手伝いをします。(カード発行まで約1ヵ月かかります)
    住民課 2017年05月31日 16時12分
  • 還付金詐欺にご注意ください [健康福祉課]

     役場など公的機関の職員を名乗り、医療費や保険料の還付金の名目で、銀行などのATMからお金を振り込ませようとする事件が全国で多発しています。
     不審な電話があったときは、相手の指示に従わないで、家族に相談したり、役場や警察にご連絡ください。
     また、万が一被害に遭った場合は、すぐに警察に届けてください。

    健康福祉課 2016年10月07日 16時32分
  • 高額医療・高額介護合算療養費制度のお知らせ [健康福祉課]

     医療保険・及び介護保険の両サービスを利用し、合算した自己負担額(年間)が定められた年間限度額を超えると超過分が支給されます。
     詳細は添付ファイルをご覧ください。
    健康福祉課 2016年05月23日 15時57分
  • 上郡町家族介護慰労金支給事業のお知らせ [地域包括支援センター]

    この事業は、在宅で高齢者を介護されている家族に対し、慰労金を支給することで、家族の負担を軽減し、在宅介護の促進を図るために実施されている事業です。
    地域包括支援センター 2016年03月21日 10時01分
  • 平成27年4月から介護保険制度が改正されました [健康福祉課]

    平成27年4月から介護保険制度が改正されました。今回の改正は、高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らし続けられるよう、医療、介護、住まい、介護予防、生活支援などのサービスを一体的に受けられる支援の仕組みづくりとともに、費用負担の見直しを目指すもので、制度開始以来の大きな改正となります。
    健康福祉課 2015年04月08日 17時08分

広告について

閉じる

広告について