お知らせ

ホーム

>

お知らせ

>

「町民の皆様へ 手続き・証明 [国民年金]」一覧

町民の皆様へ 手続き・証明 [国民年金]」には7件の情報があります

情報が更新された順に並んでいます

  • ちょっと増やせる付加年金をご存知ですか? [健康福祉課]

    国民年金の第1号被保険者・任意加入被保険者が、定額保険料(2019年度は16,410円)に付加保険料(月額400円)をプラスして納付すると、将来受給できる年金額が増える、【付加年金】という制度をご存知ですか?
    健康福祉課 2019年05月01日 00時00分
  • 国民年金 学生納付特例について [健康福祉課]

    日本国内に住むすべての人は、20歳になると国民年金の被保険者となり、保険料の納付が義務付けられています。学生については、申請により在学中の保険料の納付が猶予される「学生納付特例制度」が設けられています。本人の所得が一定以下の学生が対象となります。
    健康福祉課 2019年04月01日 08時00分
  • 平成31年4月から産前産後期間の国民年金保険料免除制度が始まります [健康福祉課]

     平成31年4月から、国民年金第1号被保険者が出産を行った際に、出産前後の一定期間の国民年金保険料が免除される制度が始まります。
     産前産後期間として免除された期間は保険料を納付したものとして老齢基礎年金の受給額に反映されます。
    ※出産とは、妊娠85日(4か月)以上の出産をいいます。(死産、流産、早産、人工妊娠中絶された方を含みます。)
    健康福祉課 2019年03月05日 14時36分
  • 個人番号(マイナンバー)を利用する手続き [総務課]

    平成28年1月から個人番号(マイナンバー)の利用が始まりました。
    行政手続きの中でマイナンバーの記載と確認が必要となります。上郡町役場でマイナンバーが必要となる手続きの主なものは下記のとおりです。

    なお、手続きの詳細は、担当課まで問い合わせください。
    総務課 2018年08月16日 17時06分
  • 法人番号について [総務課]

    社会保障・税番号(マイナンバー)制度では、個人に割り当てられる「個人番号」(マイナンバー)と法人に割り当てられる「法人番号」の2種類の番号があり、利用目的や利用できる範囲がそれぞれ異なります。
    総務課 2016年01月04日 16時07分
  • 社会保障・税番号制度に関する特定個人情報保護評価について [総務課]

    特定個人情報保護評価(PIA)
    総務課 2015年03月21日 10時27分
  • 街角の年金相談センター姫路のご案内 [健康福祉課]

    街角の年金相談センター姫路では、厚生年金・国民年金の請求と相談を受け付けています!
    健康福祉課 2014年03月31日 19時30分

広告について

閉じる

広告について