お知らせ

ホーム

>

お知らせ

>

「町民の皆様へ 手続き・証明 [住民票・印鑑届]」一覧

町民の皆様へ 手続き・証明 [住民票・印鑑届]」には9件の情報があります

情報が更新された順に並んでいます

  • 行政手続きの押印を原則廃止します [総務課]

     行政手続きの簡素化及び町民の利便性の向上を図るため、個人、事業者及び職員が行う申請手続き等において、町民等に求めている申請書等の氏名欄の認印の押印について、町独自の押印見直し方針を定めたうえで、見直しを実施し、下記のとおり原則廃止することとしました。
    総務課 2021年05月14日 00時00分
  • 個人番号カード申請および受取りの受付窓口時間を延長します [住民課]

    平日の開庁時間に加え、毎週金曜日18時まで、個人番号カードの交付申請および受取りの受付窓口時間を延長します。
    個人番号カードを申請したい方、申請したがまだ受取りをしていない方は、ぜひご利用ください。
    住民課 2020年06月30日 17時24分
  • 個人番号カード申請について(申請時来庁方式) [住民課]

    上郡町では、令和元年10月1日より従来の交付時来庁方式に加えて、申請時来庁方式を開始しました。
    「申請時来庁方式」とは、申請時に本人に来庁していただき、後日個人番号カードを本人限定受取郵便(特例型)で受け取っていただく方式です。
    住民課 2020年06月01日 18時32分
  • マイナンバー(個人番号)通知カードの廃止について [住民課]

     マイナンバー法の改正により、マイナンバー通知カードは令和2年5月25日に廃止されます。廃止されると、通知カードの再交付申請及び住所・氏名などの記載事項変更などの手続きができなくなります。
     なお、廃止後も、お持ちの通知カードに住民票と一致する住所・氏名などが記載されている場合には、引き続きマイナンバーを証明する書類として利用できます。
    住民課 2020年05月18日 11時10分
  • 個人番号(マイナンバー)を利用する手続き [総務課]

    平成28年1月から個人番号(マイナンバー)の利用が始まりました。
    行政手続きの中でマイナンバーの記載と確認が必要となります。上郡町役場でマイナンバーが必要となる手続きの主なものは下記のとおりです。

    なお、手続きの詳細は、担当課まで問い合わせください。
    総務課 2018年08月16日 17時06分
  • 毎週金曜日は、窓口を午後6時まで延長しています。 [住民課]

    毎週金曜日(祝日及び年始年末を除く)は、窓口を午後6時まで延長しています。
    ただし、窓口延長時間帯では、証明書の発行に限らせていただきます。
    住民課 2018年02月06日 15時25分
  • 住民異動届(転入・転出など)及び住民票などの交付請求の際の本人確認について [住民課]

     最近、各地で本人の知らない間に虚偽の住民異動届や戸籍の届出が行われ、住民票などの証明書が不正に取得される事件が全国的に発生しています。
     このようなことを防ぐために町では、住民異動届や戸籍の届出、住民票などの交付申請の際に、本人確認書類の提示をお願いしています。窓口にて本人確認のために職員が質問させていただくこともありますので町民の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。
    住民課 2017年12月15日 15時45分
  • 法人番号について [総務課]

    社会保障・税番号(マイナンバー)制度では、個人に割り当てられる「個人番号」(マイナンバー)と法人に割り当てられる「法人番号」の2種類の番号があり、利用目的や利用できる範囲がそれぞれ異なります。
    総務課 2016年01月04日 16時07分
  • 社会保障・税番号制度に関する特定個人情報保護評価について [総務課]

    特定個人情報保護評価(PIA)
    総務課 2015年03月21日 10時27分

広告について

閉じる

広告について