お知らせ

ホーム

>

お知らせ

>

「町民の皆様へ こんな時は [高齢・介護]」一覧

町民の皆様へ こんな時は [高齢・介護]」には35件の情報があります

情報が更新された順に並んでいます

  • 社会保障・税番号制度に関する特定個人情報保護評価について [総務課]

    特定個人情報保護評価(PIA)
    総務課 2015年03月21日 10時27分
  • 塩分のとり過ぎに注意しましょう! [健康福祉課]

    塩分をとり過ぎると、血圧が上昇し、高血圧や脳卒中、心臓病などの生活習慣病につながります。日頃から男性は1日8g未満、女性7g未満を目標に減塩を心がけましょう。(血圧が心配な方は1日6g未満に)
    健康福祉課 2015年03月17日 18時51分
  • 役場 窓口業務時間のご案内 [総務課]

     役場の業務時間は、平日午前8時30分から午後5時15分までです。(土・日曜日、祝日、年末年始を除く)
     ただし、以下の窓口業務については、毎週金曜日のみ午後5時15分から午後6時まで窓口業務を延長して行なっています。
     また、出生届、婚姻届、離婚届、死亡届など戸籍に関する届出は、24時間受け付けしております。

    総務課 2015年02月27日 12時57分
  • ノロウイルスにご用心 [保健センター]

    冬こそ食中毒の季節です!ノロウイルスにご用心!
    保健センター 2014年11月27日 16時32分
  • あなたの地域でもはじめてみませんか!『いきいき百歳体操』 [地域包括支援センター]

    上郡町では、高齢者の体力づくりを目的として、いきいき百歳体操を広めています。
    この体操は、手首や足首におもりをつけ、イスに座ってゆっくりと手足を動かします。DVDを見ながら体操をするので、特別な指導者はいりません。
    地域包括支援センター 2014年10月17日 11時50分
  • 知って得する「糖尿病」情報 [健康福祉課]

     糖尿病とは、インスリンの不足や働きが鈍くなることで、慢性的に血液中のブドウ糖濃度が高くなる病気です。日本人はもともと、このインスリンの分泌量が欧米人に比べ1/2から1/3程度少ない人種と言われています。それに加え、ここ数十年足らずで急速に進んだ「食生活の欧米化」により。糖尿病が激増しているのです。
    健康福祉課 2014年09月12日 15時58分
  • ロコモティブシンドロームを知っていますか?(略してロコモ) [健康福祉課]

    ロコモとは「骨や関節、筋肉など体を支えたり動かしたりする運動器の機能が低下し、移動に障害が出た状態」のことをいいます。骨折や痛みから、歩行困難になり、介護が必要になる危険性が高くなります。ロコモは高齢者の問題ではなく、ロコモ予備軍といわれる40歳代から生活習慣を見直して筋力アップに努めましょう。
    健康福祉課 2014年08月26日 11時21分
  • 食品のロスを減らしましょう! [健康福祉課]

     まだ食べられるのに捨てられてしまっている食品を「食品ロス」といいます。「食品ロス」は1家庭で1人当たり年間約15キログラムあるといわれており、そのうち野菜など食べられるものが約半分あるといわれています。その他、賞味期限切れ等で食卓に出されることなくそのまま廃棄されるものや食べ残しがあります。各家庭で「食品ロス」を減らす工夫をしましょう。
    健康福祉課 2014年01月22日 10時30分
  • RSウイルス感染症流行!こども要注意!! [健康福祉課]

     RSウイルス感染症は、毎年冬期を中心に流行します。RSウイルスに感染すると、風邪様の症状のみである場合が多いですが、乳児が感染すると、重症化するおそれもあります。日ごろの生活の中で予防して、冬を元気に過ごしましょう。
    健康福祉課 2013年11月13日 08時28分
  • 高齢者の食事について [健康福祉課]

     高齢になれば、さまざまなところに老化がはじまります。理想である“健康寿命”をのばし、健やかに老いるために食生活にも気をつけましょう。基本はバランスのとれた食事を規則正しく食べることです。“健康寿命”をのばすためのポイントを紹介します。
    健康福祉課 2013年08月14日 11時03分

広告について

閉じる

広告について