お知らせ

ホーム

>

お知らせ

>

高額療養費の自己負担限度額が一部変更になります

最終更新日:2017年6月22日(木曜日) 14時53分  ID:2-2-4922-11356

高額療養費の自己負担限度額が一部変更になります

 高額療養費とは、同月内に医療機関で支払われた医療費(保険適用分)が一定の基準額を超えた場合、超えた額を高額療養費として支給することで、負担の軽減を図るものです。

 平成29年8月診療より、70歳以上の人の自己負担限度額が以下のように変更になります。(70歳未満の人は変更ありません。) 

《平成29年8月~平成30年7月までの自己負担額》
所得区分 外来(個人単位)の限度額 外来+入院(世帯単位)の限度額
現役並み所得者 57,600円 80,100円+(医療費の総額-267,000円)×1%
【4回目以降 44,400円】
一般 14,000円
〈年間上限額 144,000円〉*
57,600円
【4回目以降 44,400円】
低所得者Ⅱ 8,000円 24,600円
低所得者Ⅰ 8,000円 15,000円
※【 】は過去12ヵ月以内に4回以上該当した場合の、4回目以降の限度額です。
*年間上限額は、8月から翌年7月までの累計額に対して適用されます。
平成30年8月以降は、現役並み所得者の区分の細分化、一般の外来限度額が変更される予定です。
お問い合わせ

健康福祉課 国保介護支援室 国保年金係

     電話 0791-52-1152
     ファックス 0791-52-6015

最終更新日:2017年6月22日(木曜日) 14時53分  ID:2-2-4922-11356

情報発信元

健康福祉課 国保介護支援室 国保年金係
住所:678-1292 赤穂郡上郡町大持278番地
電話:0791-52-1152
ファックス:0791-52-6015