お知らせ

ホーム

>

お知らせ

>

ロコモティブシンドロームを知っていますか?(略してロコモ)

サイト内検索

最終更新日:2014年8月26日(火曜日) 11時21分
ID:2-2-4922-9095
印刷用ページ

ロコモティブシンドロームを知っていますか?(略してロコモ)

ロコモとは「骨や関節、筋肉など体を支えたり動かしたりする運動器の機能が低下し、移動に障害が出た状態」のことをいいます。骨折や痛みから、歩行困難になり、介護が必要になる危険性が高くなります。ロコモは高齢者の問題ではなく、ロコモ予備軍といわれる40歳代から生活習慣を見直して筋力アップに努めましょう。

ロコモを引き起こす生活
 *運動習慣のない生活
 *太りすぎ、やせすぎ
 *活動量の低下(エレベーターや車の利用)
 *スポーツのやりすぎや事故によるけが

ロコモを引き起こす主な運動器疾患
 *骨粗鬆症
 *変形性関節症
 *脊柱管狭窄症

ロコモ予防のポイント 「筋力」「柔軟力」「バランス力」を強化する
 *運動・スポーツの実施
   ラジオ体操、ウォーキング、水泳、水中ウォーク、卓球、太極拳など
 *腰への負担をへらす姿勢
   正しい姿勢の保持
 *食習慣の改善
   ビタミンD (しらす、魚、きくらげなど)
   カルシウム (乳製品、小魚など)
   ビタミンK (納豆、パセリ、大葉、モロヘイヤ、小松菜、ほうれん草
         など)
 *適正体重を維持する
   肥満は膝や腰に負担をかける
   やせすぎも注意、骨や筋肉の力が低下して膝や腰を支えられない



カテゴリ
  • LINEで送る

最終更新日:2014年8月26日(火曜日) 11時21分
ID:2-2-4922-9095
印刷用ページ

情報発信元

健康福祉課 (本館2階)
住所:678-1292 兵庫県赤穂郡上郡町大持278
電話:0791-52-1114
ファックス:0791-52-6015

広告について

閉じる

広告について