お知らせ

ホーム

>

お知らせ

>

酸蝕歯って知っていますか?

サイト内検索

最終更新日:2012年4月10日(火曜日) 09時36分
ID:2-2-4922-7211
印刷用ページ

酸蝕歯って知っていますか?

「酸蝕歯」とは、酸性の飲食物を食べることで「歯の表面が溶けてしまった」「将来溶けてしまいそう」な歯のことを言います。進行すると、冷たいものが歯にしみる知覚過敏やむし歯のような痛みを引き起こします。
 酸性の飲食物は、身体にはよくても過剰摂取や不適切な取り方で大事な歯を痛めてしまうことがあります。いつまでも自分の歯でおいしく食べるために、心当たりのある方は下記を参考に生活習慣を改めましょう。

☆予防しよう!! 「酸蝕歯」☆

・やわらかめの歯ブラシを使いましょう。

・酸性の飲食物(例えば、かんきつ類、炭酸ジュース、酢を使ったもの)を食べたり飲んだりした後は、すぐに歯磨きしないようにしましょう。
(すぐに水やお茶ですすぎ、30分ほど歯磨きを控える)

・口が渇いているときは、酸性の飲み物は避けましょう。

・赤ちゃんに哺乳瓶でジュースを飲む習慣をつけないようにしましょう。

・お酒を飲むときは、食べ物も一緒に食べ唾液の分泌量を増加させましょう。

                      ・フッ素入り歯磨き剤やジェルを使いましょう。

お問い合わせ

上郡町保健センター
 電話 0791-52-2188
 ファックス 0791-52-5060

カテゴリ
  • LINEで送る

最終更新日:2012年4月10日(火曜日) 09時36分
ID:2-2-4922-7211
印刷用ページ

情報発信元

健康福祉課 (本館2階)
住所:678-1292 兵庫県赤穂郡上郡町大持278
電話:0791-52-1114
ファックス:0791-52-6015

広告について

閉じる

広告について