お知らせ

ホーム

>

お知らせ

>

行政手続きの押印を原則廃止します

サイト内検索

最終更新日:2021年5月7日(金曜日) 08時31分
ID:2-2-5472-14314
印刷用ページ

行政手続きの押印を原則廃止します

 行政手続きの簡素化及び町民の利便性の向上を図るため、個人、事業者及び職員が行う申請手続き等において、町民等に求めている申請書等の氏名欄の認印の押印について、町独自の押印見直し方針を定めたうえで、見直しを実施し、下記のとおり原則廃止することとしました。

■内容
(1)現在押印を求めている町独自の手続は 1,099手続。
このうち、1,013手続(92.2パーセント)で押印を廃止し、残りの86手続(7.8パーセント) は、押印の存続も含め引き続き検討することとします。

(2)国の法令等に基づく272手続は、国等の動向を踏まえ、適宜見直しを行います。


■今後の対応
(1)押印を廃止する手続(1,013手続)
 根拠規定がない手続(142手続)は、直ちに廃止します。
 規則等に基づく手続(867手続)は、順次、規則等を改正し、廃止します。
 条例に基づく手続(4手続)のうち、条例中に押印が明示されているものは、令和3年6月定例会に条例改正を提案して廃止を目指します。明示されていないものは、直ちに廃止します。

(2)押印の存続も含め、引き続き検討する手続(86手続)
 印鑑登録証明書付きの実印を求める手続など、厳格な本人確認を求める手続や、金融機関の届出印を求める手続、町押印見直し方針で存続に該当する手続等については、存続も含めて引き続き検討します。

カテゴリ
  • LINEで送る

最終更新日:2021年5月7日(金曜日) 08時31分
ID:2-2-5472-14314
印刷用ページ

情報発信元

総務課 
住所:678-1292 兵庫県赤穂郡上郡町大持278
電話:0791-52-1111
ファックス:0791-52-5172

広告について

閉じる

広告について