お知らせ

ホーム

>

お知らせ

>

軽自動車税が大きく変わりました!

サイト内検索

最終更新日:2019年11月7日(木曜日) 17時25分
ID:2-2-4913-13146
印刷用ページ

軽自動車税が大きく変わりました!

 このたび、軽自動車税が大きく変わりました。
これまでの軽自動車税が「軽自動車税・種別割」と名前を変えたほか、自動車取得税(県税)に代わる制度として、「軽自動車税・環境性能割」が新しく導入されました。

○軽自動車税「種別割」とは?

 これまでの「軽自動車税」のことです。

 名称が変更されただけで、課税の仕組みや税率には変更はありません。

 

○軽自動車税「環境性能割」とは?

  県税である自動車取得税が廃止され、市町村税として代わりに導入された制度です。

 軽四輪・三輪自動車を買ったり譲ってもらったりしたときに1度だけ支払う税金です。(軽四輪・三輪自動車以外には課税されません。)

  令和元年10月1日以降に取得する軽四輪・三輪自動車に課税されます。(相続の場合は除く)

 

○「環境性能割」のしくみ

 「環境性能割」の計算方法や税率は、地方税法で全国画一的に決められています。

 

 ◆『税額=軽自動車の取得価額×税率』

  ■税率:燃費性能などで異なり、非課税・1%・2%のいずれかになります。(下記税率表をごらんください)

  ■取得価格:スペアタイヤや工具などの付属物は含みません。

   また、無償譲渡や普通より格安で購入した場合には、標準的な価格を取得価格とします。

   (中古の場合は、製造後の経過年数に合わせて減価した価格)

  ■納める人:基本的には軽自動車を取得した人が納税します。

  ■納める場所:軽自動車の届出に合わせ、軽自動車検査協会(姫路市)に隣接する兵庫県の窓口に申告書を提出し、納めていただきます。

  ■免税点 取得価格が50万円以下の場合は課税されません。

 

 

○「環境性能割」の税率表

環境性能割の税率表

車種区別

通常の税率

臨時的軽減後の税率

 ※1

自家用

営業用

自家用

電気自動車・天然ガス自動車 ※2

非課税

非課税

ガソリン車
ハイブリット車
※3

令和2年度燃費基準

+10%達成車

非課税

非課税

令和2年度燃費基準達成車

1.0%

0.5%

非課税

平成27年度燃費基準

+10%達成車

2.0%

1.0%

1.0%

上記以外の軽自動車

2.0%

2.0%

1.0%

※1 令和元(2019)年10月1日から令和2(2020)年9月30日までの間に取得した自家用乗用車に限り、税率が1%軽減されています。

※2 天然ガス自動車は、平成21年排出ガス規制に適合し、平成21年排気ガス基準値より10%以上窒素酸化物を低減する車両または平成30年度排出ガス規制に適合する車両に限ります。

※3 「平成17年排出ガス基準75%低減達成車」または「平成30年排出ガス基準50%低減達成車」に限ります。

◎自動車検査証などに「平成32年度燃費基準」と記載されている場合は、「令和2年度燃費基準」と読み替えてください。

 

お問い合わせ

税務課 課税係
 電話 0791-52-1113

カテゴリ
  • LINEで送る

最終更新日:2019年11月7日(木曜日) 17時25分
ID:2-2-4913-13146
印刷用ページ

情報発信元

税務課 
住所:678-1292 兵庫県赤穂郡上郡町大持278
電話:0791-52-1113
ファックス:0791-52-2431

広告について

閉じる

広告について