お知らせ

ホーム

>

お知らせ

>

生活習慣病予防シリーズ 最終回

サイト内検索

最終更新日:2018年11月9日(金曜日) 15時27分
ID:2-2-4925-12236
印刷用ページ

生活習慣病予防シリーズ 最終回

保健師・管理栄養士が見た!! “改善した人・しない人”

保健師・管理栄養士は日頃から多くの方に生活習慣改善指導をしています。
その中で『改善する人・しない人』の特徴が見えてきました。

<改善した人>
・「人に言われて仕方なく」ではなく「絶対よくなる」と自分で決意した人
・これだけはやる!と、1つだけ明確な目標を持っている人
・継続は力なり!すぐに結果を求めない人
・「私、やせます」「私、おやつやめます」と周囲に宣言する人
・一緒に頑張る仲間がいる人
・量や時間、回数など具体的な目標を立てた人


<改善しない人>
・健診前1か月だけ頑張って、残り11か月は適当な人
・「どうせ・・・」が口癖の人
・「我慢するくらいなら死んだほうがまし」と言う人
・「自分は病気にならない」という根拠のない自信がある人
・「残したら妻に悪い」「付き合いだから」と他人を言い訳に利用する人

今一度、ご自身がどちらのタイプに当てはまるかふりかえってみましょう。
「改善した人」の特徴を参考にしてみてください!


★いいね!!と感じた取り組み
 ・そもそも買わない(「目の毒」予防)
 ・空腹時に買い物に行かない(あれもこれも食べたい防止)
 ・『一口』減らす(減らしすぎるとつらい・・・)
 ・騙されたと思って、毎日体重計に乗った(はかるだけダイエット)
 ・自分の感覚を基準にしない(それ本当に腹八分目?薄味?勘違い予防)
 ・自分の取り組み状況を正直に話す(隠しても無駄作戦)


★実際にあった“いいね!”エピソード★  <町内在住60代女性>

 10年間健診を受けていませんでした。
 健診申し込み時期に胃の調子が悪かったこともあり、今年は健診を申し込む気持ちになりました。
 健診を受けてみると血圧やコレステロールが高かったんです。そして『メタボ』と指摘をうけ、特定保健指導を受けました。そこで朝晩の体重測定を勧められました。今まで体重計に乗らなかったのですが、朝晩2回測るようになりました。
 体重をはかることで、おかずを以前の2/3に減らし、野菜を増やし、残り物を食べないように気を付けるようになりました。すると2か月で3キロ体重が減りました!体も動きやすくなったし今まではいていたズボンがベルトをしないとゆるくなってきてうれしいです!!
 血圧とコレステロールも薬を飲むようになりましたが、体重を減らせば薬をやめられるかもしれないと医師に言われたので頑張って続けたいと思っています。
 健診を受けてよかったと今は思っています!!!
 

カテゴリ
  • LINEで送る

最終更新日:2018年11月9日(金曜日) 15時27分
ID:2-2-4925-12236
印刷用ページ

情報発信元

保健センター 健康係
住所:678-1231 兵庫県赤穂郡上郡町上郡500-1
電話:0791-52-2188
ファックス:0791-52-5060

広告について

閉じる

広告について