お知らせ

ホーム

>

お知らせ

>

食塩の摂りすぎに注意

サイト内検索

最終更新日:2017年9月15日(金曜日) 16時56分
ID:2-2-4925-11542
印刷用ページ

食塩の摂りすぎに注意

食塩のとりすぎは…
 高血圧をはじめとした生活習慣病のリスクを高めます。
 また濃い味付けによる食べすぎとなり肥満の原因となります。

一日の食塩摂取の目標量は、男性 8g未満、 女性 7g未満 (高血圧の方は6g未満)です。食事で減塩を心がけましょう。

※外食での減塩のポイント
 ・ラーメンやうどんの汁は残す
 ・ソース、しょう油はかけずにつける

※家庭での減塩のポイント
 ・だしをしっかり効かせる
 ・おかず一品は、普通の味付けで


―塩味に代わる味のアクセントを利用しましょう―
・旨味の利用
 昆布、かつおぶし、煮干でとった天然だしの旨味は塩味をひきたてます。
・香辛料の利用
 しょうが、にんにく、唐辛子、スパイス(こしょう等)、ハーブなどは、素材の味を引きたてます。
・酸味の利用
 酢、レモン・ゆずなどの柑橘類、トマトなどのさわやかな酸味は、塩味にかわる味のアクセントになります。
・香ばしさの利用
 薄い味付けでも、焼きたて、揚げたての香ばしさでおいしく食べることができます。
・塩分と甘味は一緒に減らす
 しょう油、塩を控えるとき、砂糖、みりんも一緒に減らすともの足りなさが軽減されます。
・素材そのもののおいしさの利用
 新鮮な旬の食材は、香り、食感がよく調味料の使用量を減らすことができます。

カテゴリ
  • LINEで送る

最終更新日:2017年9月15日(金曜日) 16時56分
ID:2-2-4925-11542
印刷用ページ

情報発信元

保健センター 
住所:678-1231 兵庫県赤穂郡上郡町上郡500-1
電話:0791-52-2188
ファックス:0791-52-5060

閉じる