お知らせ

ホーム

>

お知らせ

>

かみごおり暮らし体験談No.7 上郡町大枝 門積さん

サイト内検索

最終更新日:2017年5月26日(金曜日) 06時15分
ID:2-2-5473-11253
印刷用ページ

かみごおり暮らし体験談No.7 上郡町大枝 門積さん

かみごおり暮らしの先輩たちから、生活の様子や移住・定住のコツを紹介します!

今回は、かみごおりで新規就農された、門積さんの体験談です。

〇ご出身はどちらですか?

上郡町で生まれ育ちました。川で釣りをしたり、山で探検したり、そんな環境で育ちました。子どもがいますが、子育てするうえでも、すごく良い環境だと思います。クルマも多くなく、田んぼで遊ぶことができ、凧揚げも魚釣りもできます。

 

〇Uターンされたきっかけは?

高校卒業後、関東の専門学校に進み、野菜をつくる農業法人に就職、10年間は関東に住んでおりました。安心で安全な作物を自分で作りたいと思い始め、祖父の影響もあり地元上郡で就農しました。

 

〇ハーブ農園を開いた理由は?

農業法人で野菜づくりをしていましたが、自分でも農園を持ちたいなと思いました。上郡町ではハーブを作っている人がいなかったので、上郡町で栽培して広めていきたいなと思い、始めました。

 

〇ハーブを育てる環境としては?

水も環境も良いので、野菜や米作りにとても適している場所です。主に姫路のレストランに納入していますが、大都市圏が近い交通利便は、流通の面で魅力ですね。

 

〇どんなハーブを栽培?

ルッコラ、水菜、パクチー、黒キャベツ、ハラペーニョ・・・などを栽培しています。10種類のベビーリーフをミックス販売したり、ベビーリーフに合うドレッシングをオリジナルで開発・販売しています。姫路のバルジャックピクルスさんとコラボレーションで、当農園のハラペーニョを使って、ピクルスに加工販売もしています。

 

〇おすすめは?

上郡町と、となりの佐用町は、星空がすごく綺麗だと思います。あとは千種川が綺麗ですね。鮎が美味しいです。山では松茸も採れ、鹿肉やイシシ肉といった美味しいジビエが手に入ります。

お問い合わせ

かみごおり移住・定住サポートセンター(企画政策課内)
 電話 0791-52-1112
 ファックス 0791-52-5172
 メール kikaku@town.kamigori.lg.jp

関連リンク
カテゴリ
  • LINEで送る

最終更新日:2017年5月26日(金曜日) 06時15分
ID:2-2-5473-11253
印刷用ページ

情報発信元

企画政策課 
住所:678-1292 兵庫県赤穂郡上郡町大持278
電話:0791-52-1112
ファックス:0791-52-5172

閉じる