行事・イベント

ホーム

>

行事・イベント

>

発祥の地、赤松から考える―赤松氏研究の新展開―

サイト内検索

最終更新日:2017年10月16日(月曜日) 15時24分
ID:3-3-9609-11549
印刷用ページ

発祥の地、赤松から考える―赤松氏研究の新展開―

平成29年度兵庫県立歴史博物館 ひょうご歴史文化フォーラム

 ひょうご歴史研究室では、赤松氏と中世播磨の歴史文化の特質解明を進めています。現在は上郡町での発掘調査と連携し、赤松氏発祥の地である赤松地区の館跡・白旗城・寺院などの歴史的性格の検討を進めています。今回のひょうご歴史文化フォーラムは、「赤松居館跡」の発掘と文献調査の進展を踏まえ、最新の成果の発表を上郡町で行います。各研究者が、文献史学と考古学の双方の立場からわかりやすく講演し、討議します。

☆プログラム

13時     開会

13時10分から13時50分 講演1「文献史からみた赤松地区」
       大村拓生(ひょうご歴史研究室歴史研究推進員)

13時50分から14時30分 講演2「赤松居館跡発掘調査の成果と課題」
       島田 拓(ひょうご歴史研究室共同研究員/上郡町教育委員会)
        
14時30分から15時10分 講演3「南北朝・室町期の平地居館」
       山上雅弘(ひょうご歴史研究室研究員/兵庫県立考古博物館)

15時10分から15時25分 休憩

15時25分から16時25分 フォーラム
       司会
       小林基伸(ひょうご歴史研究室客員研究員/大手前大学)
       大谷輝彦(ひょうご歴史研究室共同研究員/姫路市教育委員会)

16時30分    閉会

(※)歴史文化フォーラムの開催に先立ち、12時50分から同会場で、「第3回大鳥圭介検定表彰式」が行われます。


ご案内
期 間 2017年11月18日(土曜日)
時 間 13時から16時30分
場 所 生涯学習支援センター
定 員 400名
料 金 無料
申込み情報 特に必要ありません。
お問い合わせ

兵庫県立歴史博物館
 電話 079-288-9011
 ファックス 079-288-9013

主催者情報
主催者
兵庫県立歴史博物館
住 所
郵便番号:〒670-0012
兵庫県姫路市本町68番地
電話番号
079-288-9011
ファックス
079-288-9013
URL
http://www.hyogo-c.ed.jp/~rekihaku-bo/
カテゴリ
  • LINEで送る

最終更新日:2017年10月16日(月曜日) 15時24分
ID:3-3-9609-11549
印刷用ページ

情報発信元

教育総務課 総務・文化財係
住所:678-1292 兵庫県赤穂郡上郡町大持278
電話:0791-52-2911
ファックス:0791-52-5523

閉じる